オーストラリア☆女子留学ブログ

オーストラリアで経験したことを赤裸々に綴ります。。

シドニーで初のバイト面接!!!

前回の記事に書いた求人サイトをこまめにチェックして、ついに初のバイト面接をすることに!

応募したのはGum treeに載ってた中華料理屋さんでFortune VIllageというところ。
求人広告に、Chinese、Korean、Vietnamese、Japanese募集と書いてあったので、これは!!と思ってネット経由でレジメを送ってみたところ、なんとその日に電話がきた!!!
ここだけの話、実はびびって電話はとれなかったけど・・・(笑)ネットで調べたら、番号はここのレストランだったので、メールで返信をすることにww←
でも次の日には心の準備をしてからちゃんと電話しました。遅いけど(笑)
そしたらすぐに面接にきてくれという話になったので、次の日あたりに訪問することに。
レストランは5時半開店なのでその前の5時に約束。私の通っている語学学校から歩いて10分くらいの、タウンホール駅近くのレストラン。中華料理店といっても、フードコート的なものでは全然なく、結構ファンシーな高いお店。2階建てで階段がカラフルでおしゃれ!!!

面接当日は、念のため履歴書のコピーも持参し、10分前に店の前に到着した。
香港出身のオーナーが迎えてくれて、2階の窓際の席で面接することに。

聞かれた質問は・・・
ビザの種類は?
ビザの期限は?
片手でグラスいくつ持てるか?
トレーを使って複数のグラスを運べるか?
(→これは問題なかったけど、最終的にはこの状態で走れるようになってほしいと言われたw)

面接といってもあちらからの質問はあまりなく、レストランの開店時間や時給、客層などオーナーが一方的に話していくような形だった。開店時間は、ランチとディナータイムで、時給はランチは一律60ドル、ディナーは一律70ドル。
客層はほとんど地元のお客さんばかりで平日は特にビジネスマンが多いみたいだった。
中国語が話せないので不安ですwwって言ったら、話すことはないって言われて一安心。一通りの話が終わったあと、質問は?と聞かれたので、積極性を見せるためにも1、2こ質問しておいた。
その後、トライアルに進むことになり、翌週の平日に今日と同じ5時に訪問することに。正直、ウェートレスの仕事をするのは8年ぶりくらいだったので
経験あると言ってもほとんど忘れていた(笑)

トライアルの結果についてはまた後日書きます!