オーストラリア☆女子留学ブログ

オーストラリアで経験したことを赤裸々に綴ります。。

新しい留学生が家にやってくる

ホストファミリーの家に滞在して1週間。一緒に住んでいたコロンビア出身の男の子が家を出て行った。とてもフレンドリーで楽しい性格だったので、さみしい。

その後、しばらく家にいる学生は私だけだったけど、さらにその1週間後に新しい学生さんがやってきた。日本人の男の人で、看護士をしているそう。

やっぱり英語を勉強しにきたからには、英語を話したい気持ちもあったけど、オーストラリアにきてから日本語を話す機会がほとんどなかったので家での日本語の会話はよい息抜きになった気がする。それと同時に日本語だとこんなに自分の語彙力というか単語のレパートリーがあることに驚いた。英語だと、大体同じような言い回しになったり、表現もどうしても稚拙な単語になってしまうから。

それでもやっぱり家での英会話は必要だったので、夕食前にホストマザーが食事を作っている間は周りをちょろちょろしてその日あったことをできるだけ話すようにした。あとは気づいたときに床を掃いたり、何か手伝えることないか聞いてできるだけ近い関係を築くように常に心掛けた。

ホストファミリーはもう10年も留学生を受け入れているから、対応は慣れっこだと思うけど、留学生からしたら、唯一のホストファミリーなのでできるだけ仲良くなりたい思うのが本心。ホストファザーはあまりしゃべらないけど、時々気にかけてくれる。息子はあまり留学生と関わりたくないのか、あまり話さないし、挨拶もしない。もちろんこちらからは挨拶するけど、それ以上の会話は残念ながらあまりなかった。

 

Sydney Free Tour

シドニーには観光客のためのシドニーフリーツアーというのが毎日開催されています。

www.imfree.com.au

シドニーメルボルンで開催されているみたいですが、私はシドニーのことしかわからないのでシドニーについて書いていきますね!

2種類の観光コースが用意されていて、ひとつはシドニーの有名所を網羅した約3時間のツアー(毎日10:30AM、2:30PM開始)もうひとつはTHE ROCKS周辺に特化した約1時間半のツアー(毎日6:00PM開始)になります。

集合場所に行くと、緑色に「Im free tours」というロゴが書かれた服を着たスタッフが数名いるので、Hello!と声をかけると地図を渡してくれます。

参加する人たちは観光客が多いので、開始前の待ち時間に勇気をもって声をかけると意外と仲良くなれます^^(私の時は、フィリピンの親子とイギリス人のおばちゃんと一緒に回りました。フィリピンの親子はお母さんはオーストラリア在住、息子はアメリカ在住の大学生、イギリス人のおばちゃんは完全ブリティッシュイングリッシュでなかなか意思疎通が大変でした。涙 みんな国際的。。。)

ツアーガイドはオーストラリアのかわいい女の子でした!大学生?くらいの若い女の子だったけど、きちんとオーストラリアの建造物とかジョーク交じりで説明してくれて(でも私は理解できなかったという悲しい事実)とってもレベルの高いツアーでした!フリーツアーっていうからには参加費は無料です。ただし、ツアーがよかったと思ったら、ツアーの最後に自分で金額を決めてお金を寄付します。3時間という長いツアー&内容が充実しているので、結構みんな満足してお金を払ってました☆

ちなみに、 この団体はボランティアではなく、事業を目的としてやっていて、ガイドの時給は50ドル(!)くらいです。なんで知っているかというと、GUMTREE(オーストラリアの有名な求人サイト)で募集しているのを見たから・・・(笑)

いやでも大変な仕事だと思います。女の子、すごい( ˘•ω•˘ )!

 

私はオーストラリアについて学校が始まる前の暇~な週末に行ったけど、また機会があれば行きたいなと思います♡

ダンススクールへ!

オーストラリアへ来たけど日本にいたときの趣味は続けたいな~と思い、
シティにあるダンススクールを探してみました!オーストラリアは南アメリカ出身の人たちが多いのでラテンダンススクールはいっぱいある( ˘•ω•˘ )
が、私はHIPHOPが学びたかったので、いろいろ調べたところ語学学校から近いスクールを2つ発見しました!!時々グルーポンなどの共有購入サイトで格安でレッスンチケットが販売されてることがあるので事前にチェックしてみることをおすすめします。(80%OFFとかもあります!)

 

1.CROSS OVER

www.crossoverdance.com

ワールドスクエアの近くにあるダンススクール。スタジオが3つあって、超初心者、初心者、中級レベルに分かれている。最初は通常より安めのビジターチケットを購入できるので、お試しで受けてみるのもあり。土日は比較的すいているけど、平日夜は結構混んでる。そして先生も生徒もアジア系が多い。


2. Dancekool

dancekool.com

こちらもシティ内のダンススクール。タウンホールに近い。チェーンでシドニー内になんと4店舗もある!こちらも先生、生徒はアジア系が多いイメージ。

 
レッスンを受ける前は、英語で内容理解できるのかな~~と心配だったけど、1,2,3とかRight!Left!Trun!!とか簡単な単語しか使われないので、全然大丈夫でした(笑)
ぜひご興味ある方は、体験に行ってみてください☆

コアラパーク(Koala Park)へ!

無事学校も始まり、最初の週の休みは友達もいなかったので一人でコアラパークへ行ってきました!シドニーのシティエリアからバスで1時間くらいの場所にあるコアラパーク。名前はコアラパークだけど、カンガルーもピーコックも鳥もいろいろいる。

 

時間ごとにイベントやってて、羊の毛剃りだったり、コアラおさわりタイムとかいろいろあって、結構楽しめる場所。パークの規模は小さめだけど、カンガルーを餌付けして自由に触れちゃうところとかコアラもおさわりタイムであれば一緒に写真とれるところとか、なかなか◎!もう少しシティに近いところにタロンガズー(Taronga zoo)ってのがあるんだけど、動物とのふれあいを求めるならこっちのほうがおすすめです☺

 

【コアラパーク】

入場料: 大人$27 子供(4-14歳)$15

営業時間:9時ー17時(クリスマスのみ休み)

*カンガルーの餌は入り口で$2くらいで購入可。カンガルーと仲良しになりたいならぜひ購入してください☆

https://www.koalapark-sanctuary.com/

【タロンガズー】

入場料:大人$46 子供(4-15歳)$26

営業時間:9時ー16:30 or 17時(季節によって)

*オンラインで予約すると20%OFF

*誕生日当日に行くと、$1で入場できます!

https://taronga.org.au/taronga-zoo

f:id:lovesydney:20170716175920j:plain

コアラとカンガルーとたくさんセルフィ―とってオーストラリアを満喫してみてください♡

バスでの通学

ホストファミリーの家に住んで早数日。到着したのが土曜の朝だったので、次の日の日曜には時間があったため、念のため一人でシティに行って通う予定の語学学校の場所を確認することに。

 私が住んでるホストファミリのお家がとにかくシティから遠いのでバスで1時間かけて通学しないといけない・・・オーストラリアのバスは、ひとつの停留所に行先の異なる複数バスが停まるから、自分が乗るバスの番号を調べて、そのバスが来たら、手をあげて乗りますアピールをしないといけない。

日本では立ってるだけで必ず停まるから、たぶん多くの人がバスに停まってもらえなかった経験あると思う(笑)平日は、通勤快速のExpressが朝晩走ってるから通常より短い時間でシティに辿り着ける。毎回Google mapで自分の位置を辿りながらバスに乗ってるが朝のExpressに乗ると、予定時刻よりも30分早く到着して、それでタイムスケジュール大丈夫なのか?と心配になる・・・( ゚Д)
 

シドニーの朝の道路は毎日大混雑するけれど、バス専用のExpress道路というのがあってバスは結構スイスイ進んでいく。最初知らなくて、学校初日はコロンビア人のアンドレスと一緒に7時に家を出たけど、本当に時間通りに学校に辿り着けるのかわからなくてアンドレスに何度も早く早くとせかしてちょっと気まずい雰囲気になった。でも初日に遅刻はいやだもん、、ちなみにホームステイ先から学校まで片道4ドル強するので、毎日ほぼ10ドルかけて通学することになる。10ドルって学生には結構大きい(;´Д`)

オパールカード(Opal Card)の購入

シドニーで一番最初にしたこと。それは、Opal Card(オパールカード)を作ること!

f:id:lovesydney:20170716171223p:plain

チャージ式ICカードで、いわゆるSuicaみたいなもの。このカード1枚持っていると、バス・電話・フェリー(公共)にてタッチするだけで乗れる。このカードがないと、結構面倒なので、オーストラリアに着いた初日にホストファミリーが車でカードを買いに行こうと言ってくれて、夜に買いにガソリンスタンドに併設しているコンビニに向かった。コンビニであればどこでも購入可能。カード自体には発行費用はかからなくて、「オパールカードください。50$。」と言えば、カードに50$チャージした状態で渡してくれる。ちなみにバスに乗る際は、紙の切符はもう販売しておらず、カードは不可欠。(現金で頑張って乗ろうとする人何人か見かけましたが、一応OKぽい)

 一日の運賃支払上限は、月〜土曜は$15(大人)、日曜は$2.50のみ。遠出するなら日曜が断然お得!

 そして平日にカードを8回以上利用した場合、 その週の日曜日まで、運賃は半額になる。(結構ややこしいので、私はあまり気にしてなかった。)

 

ちなみに残額はオパールカードアプリで確認できる。アプリをダウンロードしたら、最初に自分のカードとの関連づけが必要になるので、カードの裏のナンバーを入力して初期登録しておくと便利。 オパールカードのお金が底をつくと、結構面倒なことになるので毎日使う!って人にはオートチャージ設定がおすすめ☺ 

ホストファミリーとの生活

緊張の初日が終わり、新しい家族の一員として過ごし始める。 ホストファザーは会計士で、ホストマザーはソーシャルワーカーをしている。初めは恥ずかしながらソーシャルワーカーの意味がわからなくて、ソーシャルネットワーク?ネットビジネス???と疑問に思ってたら、社会福祉士だった。とても立派なお仕事です・・・。

家族はインド系なので、ほぼ毎日晩御飯はカレー。日本にいたころには日本のカレーしか食べてこなかったけれど、本場のカレーは意外にも日本人の口にあって、普通においしかった!トルティーヤは既製品のこともあるが、時々ホストマザーが手作りで作ってくれたこともあった♡本当においしい♡ 

f:id:lovesydney:20170709224439j:plain

f:id:lovesydney:20170709224455j:plain


ちなみに、私がこの家に滞在し始めたとき、もう一人の留学生がいた。コロンビア出身の青年でアンドレスという名前。しかも自国ではお医者さんをしていたそう。でもここオーストラリアでは肩書よりも英語ができるかどうかのほうが仕事をするにあたっては重要で、アンドレスは毎日クリーナーのバイトをしていた。もったいなさすぎる・・・でも過酷なバイトの毎日にも負けず頑張ってる彼。私はなんの取柄もないけど、クリーナーはしたくない、と心の中で思ったw ごめん。